keywords≫
  1. 暮らし
  2. 未来

効率ばかりを追い求めていませんか?~試行錯誤は無駄じゃない~

「効率的に」「時短で」「無駄なことしている奴は〇〇だ」
ネットの自己啓発にはそんな言葉がたくさんならんでいるけれど。

 

効率だけを追い求めるのは何か違うような気がする…。
あなたもそんな風に感じたことはありませんか?

 

無駄があるからこそ、効率にいきつく

今成功している人の発信を見ると、「無駄なことをしないから成功したんだ」「効率的にやれば早く成功できるんだ」というものがあります。
たしかに、無駄なことをしないで効率的に行動したから早く成功したのでしょう。

 

ただ「じゃあ何でそれが無駄だと分かったんでしょうか」という疑問が出てきます。
それにはやはりいろいろ試したからこそ、自分にとって無駄なものとそうでないものを知れたのではないかと思うのです。

 

「あれは無駄」「これは無駄」「あれもダメ」「これもダメ」
すべて他の人が言っていることを鵜呑みにして、何も試さない成功者なんていないですよね。

 

もしかしたらあなたにも、他の人が無駄だと言っていることに「自分の成功のカギ」が隠されているかもしれないですよ。

 

成功のカギはどこにある?

私は今、英語のやり直しをしています。

30代後半から今さらと思われるかもしれません。
興味はあったのですが、今まで他のことが優先で英語まで手が回らなかったのです。

他のことが手を離れて、やっと英語の時間がとれたので、やらずに後悔したくないと思い取り組み始めました。

 

英語からずいぶん長い期間離れていましたし、これから学び直しをしていくのに不安になり、何が必要なのかリサーチしました。
できることなら「無駄を省いて」身につけられたらいいと思ってしまいますよね。

 

そう、人間は怠惰な生き物ですから、少しでも楽したいと思うわけです。
こんなコラムを書いている私も例外ではありません。
(そもそもそこまで勤勉ではないです)

 

私が見つけたアドバイスは次のようなものでした。

 

  • 単語が一番大切だから覚えた方がいい
  • いやいや英文法が一番大切
  • 単語と文法だけじゃダメ、英文解釈しないと読めないよ
  • スピーキングには瞬間英作文をした方がいい
  • スピーキングにはディクテーションが一番効果がある
  • TOEICは受けた方がいい
  • いやいやTOEICでは英語は話せるようにならないから無駄だよ
  • 英検は受けた方がいい
  • 英検は難しいだけで実用的じゃない
  • 英語は簡単にできるようにならない
  • 英語は型をおさえれば1か月ですぐにできるようになる

 

…などなど。

あなたはこれらのアドバイスをどうとらえますか?

 

試行錯誤の中にこそ学びがある

私はさきほど上げたアドバイスは「すべて正しい」と受け止めました。

 

アドバイスをしてくれる人は試行錯誤の中で見つけた方法を教えてくれています。
「自分が苦労したからこそ、みんなが苦労しないように」と気づきをシェアしてくれるのです。

 

これらのアドバイスは一見すると矛盾していますが、発言者が全員違います
そして試行錯誤のすえ、自分に効果があったことについて発信しているのです。

 

  • ある人は単語力が足りなくて英文が読めなかったから、単語が一番大切だった。
  • ある人は文法力が足りなくて英文が書けなかったから、英文法が一番大切だった。
  • ある人は瞬間英作文のトレーニングで英会話ができるようになったから、瞬間英作文が一番大切だった。
  • ある人はTOEICの試験の結果で就職や転職が有利に働いたから、TOEICが重要だと感じた。
  • ある人は英会話も実務で身につけたから、TOEICは必要でないと感じた。
  • ある人はかなり苦労して英語力を身につけたから、英語は簡単にできないと伝えた。
  • ある人はコツをつかんでぐんぐん英語力を身につけたから、英語は1か月でできると伝えた。

 

では、それらを踏まえて、あなたならどうしますか?

 

私なら、単語・文法・瞬間英作文・TOEIC・英検・英会話すべてをそれぞれできることから試してみます。

 

だってこれらは他人の実体験をともなった感想であって、私とは背景も能力もちがいますよね。
まずは試してから、自分が効果を感じたものを優先的に続けてみます。

 

効果を感じられなかったものがあるということは、今の自分には背伸びしすぎているかもしれない内容だと思うからです。
そういうものは次の段階で取り組んだ方が効果がでるかもしれません。

 

自分のやり方を見つけよう

あなたは、私のやり方を無駄だと思ったでしょうか?

 

この一見無駄と思える試行錯誤の中にこそ、学びが隠れているのではないでしょうか。
一見無駄と思える試行錯誤の中でこそ、自分にとって一番効率的なやり方が見つけられるかもしれません。

 

他人の手順にそって進むのもありだとは思いますが、他人とあなたは違う人です。
考え方も・知っていることも・育ってきた環境も・能力も・得意不得意も・体力も・学歴も・仕事も何もかもが違います。

 

もし「効率的なやり方を実践しているのにうまくいかない」という方がいたら、一度立ち止まって考えてみてください。

それは「誰の」効率的なやりかたですか?

 

今日の本紹介はこちら

義務じゃなく、楽しく学べるといいよね。
楽しめている段階で、もう学びではなくなるのかもしれないね。
〇〇するために、じゃなくて
人生を楽しむために、遊ぶように学びたい。

>