keywords≫
  1. 暮らし
  2. 未来

いじわるな人はいます~どうにもならない相手への対処法~

「あの人、苦手だなあ」
「なんで私にだけあたりがキツイんだろう…」

学校でも仕事でも、悩むのが人間関係。
どうしてもうまく関係を築けない人は一定数います。

そんな時、あなたはどうしてますか?

 

どう頑張っても自分と合わない人はいる

「あきらめましょう。」

そんなこと言うと無責任だと怒られてしまいそうですが。

 

昔の私は、どこか八方美人なところがあって、人に嫌われることが怖いと思っていました。
きれいごとですが、皆と仲良くできたらそれが一番いいと本気で考えていたのです。
だから苦手と感じている人にも気に入られようと頑張って振舞っていました。

 

でも、好かれることはなかったです。
そりゃそうですよね、だって相手は私のことを嫌っていたのですから。

 

私がその人に何かしたわけではありません。ケンカしたこともありません。
普通に挨拶もするし会話もする。
けれど、その人が私のことを好きではなかっただけです。

 

理由なく苦手な人っていませんか?
たとえばテレビで初めて見た芸能人。なぜか好きではないなと思う。あれと一緒の感覚です。
私にも理由もなくなんとなく苦手な人がいるように、その人も私が嫌いだっただけなのです。

 

それなのに好かれようとしても無駄ですよね。
どこかよそよそしかったり、ゴマをすっているように相手は感じたのでしょう。
もっと嫌われてしまいました。相手の冷たい態度ではっきり伝わりました。

 

無意識の嫌いという感情に意味はない

嫌いという感情にとくに理由はないのだと思います。
理由はあとからいくらでも足せますから。

 

そしてそれはだいたい自分のコンプレックスを刺激するものだったりもしますね。
「お金持ち」「頭が良い」「仕事で成功している」「美人」「カッコいい」「気取ってる」「周りにちやほやされてる」などです。

 

嫌いだから嫌い。苦手だから苦手。
周りの人がどんなに「いい人だよ」と言っても自分の本能で拒絶するタイプの人は一定数います。

 

別に嫌いでも仕方ないのです。
だからお互いに嫌いでも嫌われてしまっても、「まあいっか」と流しましょう。

 

「あなたは洋食が好きなのですね」「私は和食が好きなんです」
その程度の違いなのです。

 

ただし、わざと嫌がらせをしたり陰口を言ったりというのはダメです。
相手を傷つけることはご法度です。
それは性格の悪い人のやることですから。

人としての自分の格も下がります。

 

そっと距離を置きましょう。
お互いが平和になれる遠さまで。

 

何をしても好かれることはない

過去に相談を受けました。
年下の女性ですが、職場の人間関係で悩んでいるそうです。
先輩が自分の仕事を押し付けてくる。助けてはくれない。なぜか自分のことを悪く言う。
そして何をしてもきつく当たられるそうです。

 

私は、「相手は変わらないから変えようとしないこと」「自分の考え方と行動を変えよう」とアドバイスしました。

 

彼女がどんなに良く振舞っても「いい子ぶってる」と言われるでしょう。
彼女が先輩をつきはなしたなら「あいつは生意気だ」と言われるでしょう。
彼女が仕事ができるようになったら「あいつは私を見下している」と言われるでしょう。
彼女が仕事を辞めたなら「あいつは逃げた、卑怯者だ」と言われるでしょう。

 

一見すごい自分勝手と思われるかもしれませんが、こういう人は本当にいます。
結局のところ、あなたが何をしたとしても、あなたのことが嫌いなのだから。
どんな結果も悪く受け止められるのです。

 

そんな人の為に、自分のこころをすり減らすなんて、ばかげていませんか?

 

しんどいなら逃げよう

本当に辛かったら、逃げてもよいのです。

 

日本人はどこか我慢して頑張ることを美徳のように感じていますが。
涙が止まらず吐き気まで感じながら、その職場に行く必要がありますか?

 

逃げるというのは、悪いことではないですよ。
それは、あなたの心を守るということです。

 

もっと自分を大切にしてください。
「おつかれさま、よく頑張ったね」
もっと自分をいたわってあげてください。

 

本当に辛いなら、逃げてもいいのです。
頭の片隅でもいいので、どうか覚えておいてください。

 

今日の本紹介はこちら

自分の考え方が広がると、見える世界も変わるから。
でも、無理はしないでね。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 [ 草薙龍瞬 ]

こちらもどうぞ >>>
ずっと頑張り続けないとダメですか?~今が辛くて苦しいあなたへ

>